スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一歩一歩 
こんにちは!

前回の記事に多くのブログ拍手とコメントまでいただきパソコンの前でにやけてしまっている大林です(引かないでください)!

本当に拍手やコメントなどをいただいた時は、このブログをやっていて良かったなと思います。
少しでもトップチームの素顔が伝わっているでしょうか・・・?

さてさて!!
お約束通り、横浜に勝ち点3を持ち帰ることができました。
昨日の関東リーグ後期第5節!!

まずはデータからどうぞ!


【KSL後期第5節対クラブ・ドラゴンズ戦結果】

第43回関東サッカーリーグ後期第5節(2009年6月28日日曜日)
13:00キックオフ
会場:RYUフットボールフィールド
天候:曇り
観衆:100名(目測)

(ホーム)クラブ・ドラゴンズ 1 - 3 Y.S.C.C.(アウェー)

**メンバー**

GK
1 浜村大樹
DF 
4 重久信之
5 鈴木陽平(C)
13 松田康佑
7 田中義浩→22 鈴鹿源太郎(88分)
MF
6 大饗浩希→27 平田順也(76分)
23 中村竜也
20 小笹健二
10 石川健太
8 土屋健太郎
FW
25 辻正男→14 伊吹丈児(78分)


**SUB**
29 森嶋勇斗
3 大平潤
24 谷津寛治 
22 鈴鹿源太郎
27 平田順也
14 伊吹丈児
9 福井和基

**得点**
11分 Y.S.C.C. 23 中村竜也 (アシスト 20 小笹健二)
36分 クラブ・ドラゴンズ
74分 Y.S.C.C. 10 石川健太(アシスト 23 中村竜也)
80分 Y.S.C.C. 14 伊吹丈児

警告(Y.S.C.C.)
なし


どんよりとした曇り空の中の試合でした。
蒸し暑さはあるものの、前日の照りと暑さに比べればいい気候だったと思います。

例によって大林は試合を観ていないので、流れ等はわからないのですが、データを見る限りでは押され気味だったのかな、と。
特に後半にそういったものが顕著に見られます(あくまでデータからですが)。

前半の早くに先制して逆転・・・というY.S.C.C.に多い嫌な流れを思わせる、前半11分の先制から同点。
しかしその流れを吹き飛ばし、押されてた(と思われる)後半にしっかり追加点を2点取れたことはよかったと思います。
後半シュート数わずか3本中2ゴールと少ないチャンスをきちんと決められたことが勝ちにつながりました。

アウェイ戦3連戦でしっかりと勝ち点3(計9点)を取って帰って来ていることはすごく重要なことです。
特にクラブ・ドラゴンズは前期にうちに負けてから6連勝していましたから。

試合後、1ゴール1アシストと大活躍だった流通経済大学出身の中村竜也選手を讃えるコールがドラゴンズ応援団から。
後輩たちに雄姿を、そして恩師に成長振りを見せる事ができ、よかったですね!

これからのラスト2戦で全てが決まります。
3連勝中の流れで行きたいところですが、後期6節まで約1ヶ月間が間が空いてしまいます。
今回の勝利が残りの試合につながるよう、選手たちにもフィジカル的にもモチベーションも維持し、課題に取り組み向上していって欲しいですね!
そして、地域リーグ決勝大会へ!!


休む暇もなく、スタメン以外の選手対流通経済大学(JFL)の練習試合です。

ウォーミングアップのためピッチに出る選手たちに大きな声をかけ、サポーターのみなさんが帰っていかれました。
茨城は遠かったです。
そんな遠いところまで応援に来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!
ピッチの見えない控え室にいても、サポーターの方々のコールやチャントがしっかり聞こえて、大林も非常に心強かったです!

練習試合のタイミングを計ったように雨が降り出します。
気温も急に下がってきました。
流通経済大学出身の中村選手いわく、ここは寒いらしいです。

練習試合の結果は4-1で勝利。
格上との練習試合でいいアピールができた選手も、思うようにプレーできなかった選手もこの練習試合を生かして次はスタメン出場を狙って行って欲しいです。
特に7~8月は公式戦ラッシュですから!!


では、写真を交えて1日を振り返ってみます!

~関東リーグ編~

アップ前の控え室。
いや~、広~い控え室でのびのび使えました。
テーピングで足を投げ出しても全然平気。
ベンチも豊富。
いつものように音楽をかけてリラックスしたり、集中したり、談笑したり。



ウォーミングアップ開始。
指揮をとる松久コーチも駆け回ります。



いよいよ試合開始。
ネット越しですんません(笑)
前期にY.S.C.C.に負けて以来6連勝で波に乗る相手の連勝をストップしろ!!



試合中。
ネットの穴にデジカメのレンズを入れて撮ったらちゃんと撮れました(笑)



ハーフタイムの準備。
白い発泡スチロールには氷が入っています(アイシング用や身体を冷やしたり)。
一番左のカゴは補食のお菓子です。
一番左はおしぼり。



中央の2つのケースと黒いバッグは【ドクター】、要するに救急用品です。
大半がテーピング類ですが、すぐに消費します。



無事に勝ち点3を修め、遠方まで足を運んでくれたサポーターに挨拶に。
一礼!!


~練習試合編~

スタメン以外の選手vs格上のJFL組の練習試合。
雨の中の試合となりました。



ダウンを終えたスタメン組もテントの中から観戦。
誰が自分のポジションを脅かすかわからない!!
応援しながら自分のモチベーションも向上!?


今回は、流通経済大学出身の鈴鹿選手と中村選手にとっては古巣での試合&練習試合となりました。
後輩にすれ違う度に二人とも声をかけられ、本当に人望の厚い先輩だったんだなあと感じました。


さて、長くなりましたが最後に。
いつも遠征時に大量の備品を車で運んでくださる鈴木ディレクター。
特に、この日のような雨の日は大変です。
拭いてもなかなか水気は取れませんし、土のグラウンドの時などは泥がついていたり。

わかっている選手がどれだけいるのか・・・少し不安な大林です。

選手はプレー以外の当たり前のことを見落としたり忘れがちになります。
でも、実はそれは当たり前じゃなかったり。
なくなって気付くのではなく、プレー以外の自分の周りのことについてもたまに考えてみるのも選手としてのやるべきことなんじゃないか?と大林は考えます。
そしたらいろんなことに気付けて、選手としての視野も広がり、もっともっとサッカーが楽しくなるかも!

自分の所属するチームだけでなく、そんな選手がこれからたくさん育って欲しいと願う大林でした!(それにはまず大林自身が成長しなくちゃ!ですがね)

大林登志子
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。