スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配布活動報告【5】~最終回~ 
こんにちは!

後ろは振り向かない
だけどあの時の悔しさ
あの時の自分たちの力を心から省みて
私たちは明日へとまた歩き出しました

関東サッカーリーグ1部後期までにY.S.C.C.はレベルアップします。
後期、そして全国社会人予選、天皇杯予選とお見せできればと思っています。
それには5月31日(日)関東サッカーリーグ後期1節ACアルマレッザ戦までに、ひとりひとり、そしてチーム全体がレベルアップしなければ。

小さなことからだと思います。
ひとりひとりが心にいつも留めてごく当たり前の日常を送れば、トレーニングやトレーニングマッチに表れ、そこで課題に取り組む。
『ひとりひとり』の意識が変わればレベルアップも時間は充分なはずだ!


さて、これまでお伝えしてきた【Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配り】。
今回で最終回を迎えました。
それは選手ががんばった証であるけれど、終わるとなるとなんとなく寂しいものがあります。

【Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配り】についての詳細は→コチラ←

関東サッカーリーグ前期7節。
首位攻防戦を控えた5月16日(土)の練習前。

12時半から練習を控えた選手はマイカル本牧サティ前にて【Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配り】を行いました。

少し曇り空なサタデ―モーニング!!
人々が買い物に動き出す10:30~11:30の時間帯に今回チラシ配りに集まったのは、ベテランMF 20小笹健二選手、同じくベテランDF 7 田中義浩選手、Y.S.C.C.の守護神GK 1 浜村大樹、NEW COMERのMF 19 若松将選手、DF 17 鈴木直人選手、DF 18 丹羽貴亮選手、MF 25 辻正男選手、そしてこれまで選手を引っ張って来て支えてきた福井選手の8名です!


道ゆく人は少なく、ゆっくりした時間が流れていました。
しかし、忙しい合間を縫って現れた選手たち総勢8名。
最後ということもあり張り切ってスタートしました。

人通りが少なかったものの、この活動が浸透していきているのか、多くの人が興味を示してくれて話を聞いてくれるようになりました。
また、YSCCの会員の方が多く通りかかり、この地域にYSCCというクラブが根付いているのだなということが実感できるようになりました。

選手会を中心に行ったこの活動も今回で最後。
なんと1500枚以上のチラシを選手たちで手分けをして配りました

なによりも地域の方々にYSCCを知ってもらうこと、そして多くのコミュニケーションを取り、少しでも地域活性の役にたてればと思い行ったこの活動。
またどこかでYSCCのユニホームを着た選手が現れるかもしれません。
その時は是非お声をおかけ頂き楽しいコミュニケーションが出来ればと思います。


**さあ、最終回も張り切って様子を覗いてみましょう!**


若松選手の爽やかな笑顔。
まさに朝の街並みに似つかわしい表情ですね!


あまりに張り切りすぎて午前中にもかかわらず配る方に「こんばんは!!」と言ってしまう丹羽選手(笑)
おいしすぎるぞ、丹羽選手!!


癒されるほんわか雰囲気を纏う(と勝手に大林は思っている)田中選手。
地域の方々もきっと癒されたはず!!


守護神も今日は攻めで!!
背番号【1】が光ってるぞ!!


小笹選手の巧みな話術にかかればY.S.C.C.もあっと言う間に浸透するでしょう。
みんなが明るい気分になれます!!


あれ?この服装はさっき浜村選手にチラシをもらっていた男性!(笑)
どちらが先かはわかりませんが、笑顔が可愛い辻選手ならみんな耳を傾けてくれる!


カップル(?)に声をかける鈴木直人選手。
Y.S.C.C.の応援はデートにもピッタリ!!


写真一枚からも選手ひとりひとりの個性が伝わってきて、本当にY.S.C.C.はいいチームだと感じます。
チラシ配りは今回で最後ですが、これからも私たちから、そしてこのブログをご覧いただいているみなさまから横浜本牧にY.S.C.C.あり!と呼びかけていければと思っております。

ブログをご覧のみなさま、ご友人やご親戚などとの楽しい会話のほんの切れ端にでも「そうそうY.S.C.C.ってチームが横浜にあってね」なんて話していただければ我々は嬉しいです!


全てのチラシ配りに参加し、選手を率いながらも1枚もチラシ配りの写真がない福井選手
なんだか寂しい気もしますが、福井選手が笑顔で地域の方々に声をかけ、Y.S.C.C.を広める姿は目に浮かびます。

全ての選手にも言えることですが、クラブの仕事、スクールコーチ、そしてY.S.C.C.トップ選手としての活動と併行してこのチラシ配りを引っ張った福井選手。

おつかれさまです!

大林は一度も参加できませんでしたが、毎回福井選手の撮った写真や詳細説明ですごく伝わってきたし、本当に労いの気持ちでいっぱいです。
もし福井選手を見かけたら、みなさんも一声かけてあげてください!(笑)
ちなみに未だに4月の福井選手のバースデー記事のブログ拍手、上がり続けております!(笑)


今回の活動は我々の最終目標まで視野に入れると、まだ片足つっこんだくらいかもしれません。
まだまだ私たちは地域に溶け込み、地域と一体化して発展していかなければなりません。
その努力が必要です。

今回で【Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配り】はいったん終わりますが、まだまだY.S.C.C.の地域活性化の道は続きます!


最後に、この5回の【Y.S.C.C.ホームゲームチラシ配り】において、チラシを受け取ってくださった方々、そして耳を傾けてくださった方々、応援の声をかけてくださった方々、地域のみなさま本当にありがとうございました。

そしてご協力いただいたマイカル本牧サティ関係者の方々に深く御礼申し上げます
ありがとうございました。

Y.S.C.C.トップチーム一同


お・わ・り

大林登志子
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。