スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徒然につぶやいてみる 
こんにちは!

まずは怪我情報からです。
え?誰の怪我かって・・・・。

私です。

KSL第3節ホンダルミノッソ狭山戦の朝。
朝シャワーを終えて洗面所に出ようとした大林。
真っすぐ歩いてるつもりだったのに、春ボケか、お風呂の入り口に膝を強打
学校に行くまでの15分間アイシングするも、打撲で痣に。

学校を終えいざニッパツ三ツ沢球技場へ!!
そして、球技場に入る時、ちょうどハーフタイムでした。

そのまま仕事に入り、ロスタイム待望のゴール!!!!!
思わず仕事を置いて、控え室から外に飛び出してしまいました。

しばらくはしゃいだ後、「いけないいけない。」と控え室へ戻ろうとした時・・・・。
あまりの嬉しさにベンチ際の階段に足を滑らせ、そのまますってーん!!とお尻から転倒してしまいました。

起き上がると痛みが。
どうやら両足首捻挫してしまったようです(大馬鹿)。

にしても、トレーナーが捻挫なんてカッコわりー!!
だけどセーフセーフ!

誰にも見られてなかった!!

少し自分で触診して、最初は痛かったんですが、2~3分で痛みもほとんど引き、普通に歩けるくらいになりました。

それで近くにいた杉山選手に、経緯は説明せずに「いや~、足捻挫しちゃったよ~!」と言うと・・・。
「トシさん(平田選手)!!やっぱり大林さん捻挫してましたよ!」と。

え?やっぱり?

そうです、私の尻もち転倒は杉山・平田両選手にしっかり見られていました(ずーん)。

しかも、試合後平田選手にみんなのいる控え室で「ああ、バヤシさん捻挫大丈夫?」と訊かれ、秘密の転倒が更に広まってしまったのでした(平田選手絶対わざと!!/笑)。

肝心の捻挫は、帰宅後腫れもなく、靭帯の痛みはあるので一応アイシングをして、今は痛みは少し残っていますが大丈夫です!
膝の打撲は腫れと内出血と太ももの筋と、尻もちついたためお尻の筋の痛みがあるので、学校でなんとかします。

怪我をしないと選手の痛みもわからないですからね・・・・。
軽い打撲と捻挫とはいえ、これも勉強と超ポジティブに捉えます!
・・・けど、やっぱ医療人を目指す者としては怪我には気をつけなきゃダメですね。
反省です。

◆◇◆

さて、前回の記事の写真にもあるように、試合後はサポーターの方々との懇親会が行われました。

学校から球技場まで電車とバスを使って行ったのですが、バスを降りると恐らく前半のロスタイム。
Y.S.C.C.チャントや選手のコールがバス停まで響いていてなんだか感動してしまいました。
そして、「さあ、行くぞ!」と力がみなぎってきました。

サポーターの方々の力って本当にすごいと思います。
Y.S.C.C.に入って、選手もスタッフもサポーターに大きく支えられているということを初めて実感しました。

そんなサポーターの方々の前で、鈴木ディレクターが最後の挨拶で公言したこと。
【今シーズン公式戦全勝】を目指す!

達成することは大変難しく、また達成したらすごいことだと思います。

ですが、私にとってはそういうことより、【それを目指すチームでがんばれるということ】が何より幸せであり、言葉では表せないなんというか・・・武者震いする想いでした。


これからもY.S.C.C.トップチームを応援・支えてくださる方々に感謝しつつ、1試合1試合全てが一丸となってがんばっていきたいです。
今後もよろしくお願いします!!

管理人大林のつぶやきでした!

最後に・・・・。

大人しそうで実はめっちゃおもろいDF 30 深谷裕大選手
画像の字間違ってます、申し訳ありません。
Y.S.C.C.セカンドから上がってきたNEW COMERです!
これからの活躍をご期待ください!

大林登志子
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。