スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の木 
こんにちは。

相変わらず寒い日が続いていますね。
ニュースでアナウンサーの方が、気温氷点下25℃の地域の方に「東京で寒いなんて言ったら申し訳ないですよね!」と言ってました。
確かにそうなんですが…そうなんですが…やっぱり寒いものは寒い!ですね(笑)


そんな寒さの中、昨夜(2011/1/25)は日野南中にてトレーニングが行われました。


最初は和やかなリフティングゲームから始まったトレーニングですが、選手たちはしっかり追い込んでいました。

1辺数十メートル(平間選手セッティングの『ナオサイズ』/笑)の正方形の辺をダッシュとジョグを組み合わせて計100辺走るトレーニングでは、選手たちは最後まで自ら大きな声を出し自分を鼓舞していました。


あまりに寒く、特にする仕事もなかったため、大林も一緒に走りました。
ただ、疲れた選手のジョグのペースよりちょい遅めのスピードですが
一体選手が100辺ダッシュ&ジョグする間に大林はどんだけ回れたのか。
でもお陰で少し身体は温まりました!

三宅監督と鈴木ディレクターはちゃんとダッシュも交えていました(笑)


選手たちはにはもちろんこの後もメニューが待っています。

今日は特に、鈴木晋也選手青田選手の運動量にテンションがあがりました。

練習終了のホイッスルと同時にいつぞやの中田英選手のように仰向けに倒れしばらく動かない青田選手。
その後、きちんとペナルティのバービージャンプ10をしっかりして片づけへ向かってました。
やりきったんだな!!

片づけが終了し、これからストレッチというところで杉山選手が「さっと終わろうよ!」と選手たちを促します。
これは「早くストレッチして早く帰ろうよ。」という意味ではありません。
最後の集合を終えた杉山選手、早速自主練に突入。
ダッシュを交えたランニングを始めました。
さすが自主練の鬼です。
本人曰く、「まだまだ全然追い込んでないっすよ。」


どこまで追い込めるか。
今の時期だからできる追い込み方もあると思います。

日野南中では以前から変わらないグランド脇の桜の木が、まだ硬く蕾を閉じて見守ってくれてます。
シーズン開幕まではあっという間。
その頃にはこの桜の木も満開でしょう。

さあ、がんばって行きましょう!!


大林登志子
スポンサーサイト
 

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。