スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRM vs 慶応大学&リカバリー 
関東サッカーリーグ1部、Y.S.C.C.単独首位に立ちました!
まだまだ前期2節。
これから、負けはもちろん、昨シーズンのようなもったいない引き分けのないよう、日々がんばって結果に残していきたいです。


さて、本日は朝から慶応大学と練習試合でした。
練習試合:昨日のスタメン以外の選手。
リカバリー:昨日のスタメン選手。

ここでサッカー初心者さんでもわかるマメ知識!
【リカバリートレーニング】とは、
試合の翌日に疲労回復を目的としたトレーニングで、軽めのメニューで身体の疲れを除去するものです。


昨日の試合のスタメン以外は、45分ハーフ(90分)の練習試合。




2009年4月12日日曜日
トレーニングマッチ 対慶応大学
会場:慶応大学グラウンド
10:45キックオフ

慶応大学 2-5 Y.S.C.C.

GK
29 森嶋勇斗
DF
15 永埜和喜
28 杉山佑介 →25 辻正男(45分/MF)
17 鈴木直人 →24 谷津寛治(45分)
30 深谷裕大
MF
6 大饗浩希
21 鈴木晋也
19 若松将
27 平田順也
FW
14 伊吹丈児
22 鈴鹿源太郎

Y.S.C.C.得点(順不同)
22 鈴鹿源太郎 2得点
15 永埜和喜
27 平田順也
14 伊吹丈児


トップ下に位置した平田選手筆頭に90分のゲームを行いました。
チームとしてよかったこと、できなかったこと。
個人で出来たこと、出来なかったこと。
それぞれありますが、今日の練習試合の反省点を来週の練習の課題にしてがんばって欲しいです。

そういえば、私の記憶が確かなら、今日の5得点全て流れの中からの得点でした(今日はいつもより試合が観れました)。
特に、隙あらばペナルティエリアの外からも果敢にミドルシュートを狙う鈴鹿選手にはストライカーの姿を見ました(DFですが)。
Y.S.C.C.の新たな武器になって欲しいです。

他にもいろいろ思うことはありましたが、それはここでは控えます。

ハードスケジュールの週の最後の日、90分の練習試合を勝ちで終われたことは大きなことなので、そのままつなげていって欲しいです。


ハーフタイムに細かい調整点を話し合う三宅監督と選手たち。

試合後はまだ場所が空いているとのことでお借りして、ダウンをしながら、軽めの自主練を行う選手もいました。



今日は左サイドハーフとして90分試合に出場した、鈴木晋也選手。
「今日できなかったことを反省して、腕立てをやってるんです。あー、強くなりてー!」
そう悔しそうに放った言葉。
今日は身体を張ってのプレイもあった鈴木晋也選手。
いつも周囲を笑わせてくれる中での真剣な表情でした。


たくさんの拍手、そしてこのブログ初めてのコメントをいただき、とても嬉しいです!
昨日の記事にコメントをいただいた中に、後半土屋選手と交代した【25 辻選手】のプロフィールを教えて欲しいとのことでしたので、簡単に載せておきます。

+++++++++++++++
MF 25 辻 正男 (ツジ マサオ)
1987/3/29
173cm/70kg
法政大学第二高校→法政大学
+++++++++++++++

今、選手の詳しいプロフィール紹介をこのブログでしようと目論み中ですので、楽しみにしていただけると幸いです!

大林登志子
スポンサーサイト
 
リンクの件 
リンクの件了解致しました。
私どものページにもリンクしておきます。
よろしくお願い致します。
CELESTE LA 12 様 
こんにちは。

リンクの件、了承していただきありがとうございます。
そして、相互リンクしていただけるとのことで、重ねてお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。