スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならだけどさよならじゃない 
こんにちは。

2連日更新です。
このまま更新頻度を増やせればなあと思っている大林です。


人生には出逢いと別れがつきもの。
出逢って別れて出逢って別れて。
別れはつらいものだけれど、出逢ったことで共に素晴らしい時間を共有できたのならそれは一生の宝物になり、それからの人生の力になります。

特にサッカーの世界はプロもアマチュアも入れ替わりが激しい世界だと思います。
「このメンバーでずっと一緒にやっていきたい。」
そんな想いがあってもなかなか難しい。
特にアマチュアは、選手の背景にサッカー以外のことが複雑に絡んでいて、生きていくためには自分の想いを通すことが困難になる時が来る。

誰もが好きなだけ精一杯サッカーをやって欲しい。
いつまでもサッカーで夢を追って欲しい。

そういつも願ってはいるけど、現実的には難しいものです。
上を目指してチャレンジして巣立って行くのは喜ばしいことですが、ベテランの古株選手だと上記の理由での退団が多いかと思います。


今シーズンも、Y.S.C.C.を長く支えてきてくれた選手を始め、数選手がチームを去りました。
迷いや葛藤の上だと思います。

ある古株選手からの退団挨拶メールの内容を読んで、その選手自身のY.S.C.C.への想いも感じましたが、既存の選手を想う言葉から『親心』のようなものを感じました。
思わず胸がぎゅっとなり、目頭が熱くなり、携帯を握り締め、なかなか返信できずにいました。


Y.S.C.C.で過ごした長い年月がその選手たちにとってかけがえのないものになっていればいいなあと思います。
そして短い間だったけどチームを盛り上げてくれた選手たち、これからの活躍を祈っています。


昨シーズン地域リーグ決勝大会の直前、元日本代表の戸田選手が練習に参加してくださった時、「一度サッカーしたら仲間だと僕は思っています。」とおっしゃいました。
だから、今シーズン退団した選手たちもチームは離れてもきっと選手やサポーターたちにとってはいつまでも『仲間』なんですね。
だから『さよならだけどさよならじゃない』。
またいつか一緒にサッカーしましょう!

全ての選手に感謝の気持ちです。
ありがとう。


yscc2010-2-25.jpg
1月のとある練習日に退団の挨拶に来てくれた重久選手。
4年間Y.S.C.C.のセンターバックとして、いいムードメーカーとしてチームを盛り上げてくれました。
挨拶といっても彼らしくギャグではぐらかしてはいたけど、目はやっぱり寂しそうでした。
写真撮影をしていたら、いつもは写真に入ってきたりしない三宅監督がすっと入ってきました。
三宅監督の想いに胸が熱くなりました。

大林登志子
スポンサーサイト
 
 
はじめまして。
実に素晴らしいブログですね!もっと早く読んでればよかった。

といきなり馴れ馴れしく失礼いたしました。
いつも、Sディレクターにお世話になっているだいこんと申します。

一部選手たちやシブちんにも某センバツチームでお世話になっています。
この写真を見て知った顔がいっぱいなのでちょっとニヤリとしてしまいました!

もしかするとお互い顔は知っているかもしれませんね。
これからも愛読させていただきます!

雑文失礼いたしました。
だいこんさまへ 
はじめまして。
コメントありがとうございます!

お名前は某チームマネージャーさんのブログにて何度か拝見していました。

拙いブログですが、読んでいただけて嬉しいです。
早いものでもうすぐブログ開設1周年なんだなあ・・・とだいこんさんのお言葉で改めて思ってしまいました。

今年もY.S.C.C.選手たちがお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします!
ブログもこれからも読んでいただけるとのことでとてもありがたいです。
まだまだ未熟な部分が多いかと思いますががんばって書いて行きます。

いつかお会いできるのを楽しみにしております!

秘密にする

..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。