スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
守ってこそ 
こんにちは!

昨日は神龍(シェンロン)が現れましたね!
・・・じゃなくて、日本46年ぶりの皆既日食。
残念ながら天候には恵まれませんでしたが、昼間なのに真っ暗になったり、思わず息を呑んでしまうほど綺麗なダイヤモンドリングは生でなくともテレビでも充分に引き込まれるものでした。
それにしても、皆既日食と90%以上の日食で暗さにあれ程の差があるということは、太陽のエネルギーは偉大だと改めて思った大林です。

・・・というかお久しぶりです!!
更新は約2週間ぶりです。

昨日は谷本公園で練習(1/4コート)でした。
最初の1時間はアップ&フィジカル、残りの1時間はピッチインです。
フィジカル・実戦ともに、天皇杯県予選・KSLに向け準備をしています。

そして大林自身、チームに合流するのは、なんと全社関東予選2回戦小山田FC戦以来。
滅多にひかない風邪や学校の関係(国家試験受験生なのでいろいろと)で、これでもか!!とタイミングが合わず、思うようにチームに参加できず、周囲に迷惑かけてしまいました。

私自身もサッカー禁断症状がそろそろ限界・・・というところだったので、今日は本当に参加できて嬉しくて嬉しくて更新(大して役にはたっていないが)

6月よりはるかに選手たちの練習中の水分摂取量が比べ物にならない程増えていて、夏を感じました。

しかし、本当にどうしてこんなに現場に出ると元気が出るんだろう?
失敗やうまくできないこと、自己嫌悪や悔しかったりその他もろもろあるけど、やっぱり現場はいいです。
もやもやしていたものがふぅ~っと吹っ飛びます(笑)

2009.1.6のブログ記事でも似たようなことを書きましたが、やっぱり私がサッカーが生きがいで、選手たちやスタッフも同じで、つまりみんなサッカーが好きだから!だと思います。

◆◇◆

【仲間】というものは不思議だと思います。
家族でもない。
友達でもない。
恋人でもない。
だけど、大切な時間を共にし、かけがえのないものを分かち合える。

(2009.1.6ブログ記事より)

◆◇◆

いや~、自分で書いたんですがくっさい台詞ですね(笑)
こっ恥ずかしいです、はい(笑)
だけど、現場に出るだけで元気が出る自分がいるのは紛れもない事実な訳です。

若干来なかった2週間強でチームの雰囲気がちょっと変わったりもしていましたが、このチームでこの夏を乗り切っていきたいです。
そして初冬にはみんなで笑っていたいですね。

さて、いよいよ今週末から天皇杯神奈川県予選が始まります。
今回は天皇杯神奈川県予選紹介をしようと思います。


さて、お正月といえば?
人それぞれにあると思いますが、やはり大林にとっては【天皇杯決勝戦】&【高校サッカー選手権】です。

【天皇杯全日本サッカー選手権大会】はJ1-18チーム、J2-18チーム、JFL前期上位4チーム(SAGAWA SHIGA FC、ガイナーレ鳥取、横河武蔵野FC、ジェフリザーブズ)、大学1チーム(第33回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝チーム)、都道府県代表47チーム総勢82チームが日本の頂点を目指し、トーナメントで闘います。
そして1月1日元日、その頂点を決める決勝戦が行われるのです。
ちなみに前回の大会参加クラブは5948チームでした。
前回はガンバ大阪が見事に日本一を制し、ロイヤルボックスで天皇杯を掲げていたのは記憶に新しいかと思います。


その【第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会】の【神奈川県予選】が行われております。
現在1次トーナメントが終わり、先週決勝トーナメントの1回戦が終わったところです。
Y.S.C.C.は1回戦シードで、準々決勝からの登場となります。

準々決勝の相手はSC相模原と桐蔭横浜大学ということでしたが、7/18に試合が行われ、桐蔭横浜大学がSC相模原を下し、桐蔭横浜大学に決定しました。

ほとんどの方がご存知かと思いますが、昨年の第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会神奈川県予選。
Y.S.C.C.は神奈川県予選を制し、神奈川県の頂点に立ち(神奈川県出場チーム数:1種189、2種230、合計419チーム)、天皇杯本戦に出場しました。
1回戦で、現Y.S.C.C.選手である中村竜也選手、鈴鹿源太郎選手の母校の流通経済大学に負けてしまいましたが。


土屋選手のスルーパスから福井選手→志田選手2ゴール
2008シーズンチーム内ベストゴール賞に圧倒的票数を集め輝いた、MF 10 石川健太選手の50m超ロングシュート
東海大学の猛攻に必死で耐え、粘り、3-2とリードを守りきり社会人サッカーの意地を見た想いでした。
特に、昨シーズンは兼選手だった三宅監督が交代ピッチインしてすぐの東海大学のコーナーキックは絶妙なクロスとなり、ヘディングシュートがあわやゴールかと凍りついた瞬間、三宅監督のクリアー。
本人も力強いガッツポーズが出るほど、鳥肌もののナイスディフェンスでした。

6年ぶりの天皇杯県予選優勝。
あの時の写真を眺めて見ても、どの選手も(いなくなった選手も多いですが)飛び切りの笑顔をしています。

本当にあの時のY.S.C.C.はキラキラ輝いていました。


・・・と想い出を語るのはこの辺にしておきましょう。
それは過去の自分たち。
既に新たな闘いが始まっているのですから

それを勝ち抜き、再び神奈川県の頂点に立ち、天皇杯の切符を手にした時、Y.S.C.C.の力を認めてもらえるのだと思います。
この夏はY.S.C.C.トップチームの真価が問われる夏になると思います。

応援してくれる人たちのためにも、そして自分たちのためにもこの夏、最後まで走りぬいて行きたいです。


【天皇杯神奈川県予選日程】

準々決勝:2009/7/26 vs桐蔭横浜大学@保土ヶ谷公園サッカー場 14:10K/O
準決勝:2009/8/23 vs横浜F・マリノスユース(U-18枠)と東海大学の勝者@保土ヶ谷公園サッカー場 14:10K/O
決勝:2009/8/30 vs 【神奈川県教員SCと厚木マーカスの勝者】と【東邦チタニウムと神奈川大学の勝者】の勝者@保土ヶ谷公園サッカー場 15:00K/O

詳細は→神奈川県サッカー協会←トップページ下【社会人委員会】をクリック!!


ということで!!

来たる7月26日(日)
【第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会神奈川県予選準々決勝】対桐蔭横浜大学戦
→保土ヶ谷公園サッカー場←
14:10キックオフです!!

夏です!
何をしようか迷っている方、サッカー観戦で大きな声出し手いい汗かきましょう!
いつも応援してくださってる方々、Y.S.C.C.と天皇杯への道のりを一緒に歩きましょう!

トップチーム一同お待ちしております!!

【お・ま・け】


4月29日、明海大学との練習試合から1枚。
夕陽に照らされ熱く語り合う辻選手と杉山選手。

辻選手:「サスケ(杉山選手)さん!俺思うんです!!サッカーっていうのはっすね!!・・・・・」
杉山選手:「なるほど!!」

なんて感じに見えますが・・・・・。
会話の内容は某居酒屋チェーン店のデザートメニューがいかに美味いかですから!!(どーん)

疲れた練習試合のリラックスタイムでした!(笑)

大林登志子
スポンサーサイト
注目の一戦 



【第45回全国社会人サッカー選手権大会関東予選ブロック決勝戦】

2009年7月12日日曜日
12:00キックオフ
会場:県立体育センター
天候:晴れ&曇り
観衆:100名(目測)

Y.S.C.C. 3 - 1 SC相模原

**メンバー**

GK

1 浜村 大樹

DF
4 重久 信之
5 鈴木 陽平
13 松田 康祐

MF
6 大饗 浩希
8 土屋 健太郎
10 石川 健太
23 中村 竜也
FW
7 田中 義浩 → 27 平田 順也
20 小笹 健二 → 14 伊吹 丈児
25 辻正 男   → 22 鈴鹿 源太郎


**SUB**
29 森嶋 勇斗
3 大平 潤
9 福井 和基
14 伊吹 丈児
18 丹羽 貴亮
22 鈴鹿 源太郎
27 平田 順也

**得点**
前半
SC相模原 (0-1)
小笹健二  (1-1)

後半
中村竜也  (2-1)
平田順也  (3-1)



前半20分に相手GKの退場。数的有利になったはずが、左サイドを突破されそこから失点。いつもなら難しい試合展開ですが、今回は違いました。落ち着いたボール回しからしっかりと組み立て、終わってみれば3得点の逆転勝利。

もっと得点チャンスを決めていれば、もっと楽に勝てたはず。そこらへんが今後上のカテゴリーと試合をする上で重要になってきます。しかしながら、若手・中堅・ベテランが上手くかみ合ったいい試合でした。

SC相模原とは天皇杯でも当たるかも知れません。今度は同じようには行かないはず。でもそれを跳ね返せるぐらい出なければJFLでは戦えません。まだまだ成長できそうです。

〇 池田 博和 〇


県立体育センターへ行こう! 
こんにちは!

風邪ほぼ完治の大林です!

時の経つのは早いもので、あのホッと力の抜ける逆転試合、【全国社会人サッカー選手権大会関東予選2回戦対小山田FC】から1週間。

あさっては当該大会関東予選の関東代表決定戦(Bブロック)です!


2009年7月12日日曜日
神奈川県立体育センター(ローン)
対SC相模原戦
12:00キックオフ

→神奈川県立体育センターアクセス←



大井競馬場で2回戦(エリース対相模原)が行われた時は、スタンドは相模原カラーの緑色に染まり、大音量のチャントやコール、たくさんの団幕。
ここが東京都であることを忘れるようでした。


あさっての会場は、びっくりするほど駅チカな場所!
善行駅まではプチ列車の旅を楽しみ、そしてスタンドではスカイブルーに染め、Y.S.C.C.への応援でいい汗かきましょう!


そして関東代表の喜びをみんなで分かち合いましょう!!


皆さんの応援が必要です!
ご家族、友達、恋人、是非是非会場まで周囲の方とお誘い合わせの上ご来場ください。

Y.S.C.C.トップチーム一同お待ちしております!



**ブログ拍手コメントお返事**

amkuriさまへ

初めまして。
お気遣いのお言葉ありがとうございました。

実はamakuriさまのブログを以前から度々拝読しております。
サッカーや某大学への愛がたっぷり感じられ、豊富な写真からも躍動感が伝わってきます。

先日、拙宅のスタッフブログを話題に挙げていただいた時は、嬉しいやら恐れ多いやらで、でもやっぱり嬉しく舞い上がっていたのですが、私がチキン故にご挨拶が遅れてしまいました。
話題にあげてくださってとても嬉しかったです。

またお気軽に遊びにいらしてくださいね!
コメントも大歓迎です。

大林@管理人より
*******************

大林登志子
ヒヤリ大逆転 
こんにちは!

予想通り鼻水と熱が治ったら咳に苦しんでいる大林です!

昨日は全社関東予選2回戦対小山田FCでした。
更新が遅くなり申し訳ありません。

では、まずデータからどうぞ!!




【第45回全国社会人サッカー選手権大会関東予選第二回戦対小山田FC結果】

2009年7月5日日曜日
10:30キックオフ
会場:八幡公園
天候:曇り
観衆:50名(目測)

Y.S.C.C. 4 - 2 小山田FC

**メンバー**

GK
29 森嶋勇斗
DF 
3 大平潤
18 丹羽貴亮
19 若松将→23 中村竜也(57分)
21 鈴木晋也
MF
5 鈴木陽平(C)
8 土屋健太郎
27 平田順也→14 伊吹丈児(74分)
10 石川健太
FW
22 鈴鹿源太郎
9 福井和基→25 辻正男(55分)


**SUB**
1 浜村大樹
25 辻正男
23 中村竜也 
14 伊吹丈児
6 大饗浩希
4 重久信之
32 仙石聡

**得点**
52分 小山田FC
54分 小山田FC
63分 Y.S.C.C. 5 鈴木陽平(PK)
74分 Y.S.C.C. 14 伊吹丈児 (アシスト 25 辻正男)
79分(ロスタイム) Y.S.C.C. 22 鈴鹿源太郎 (アシスト 10 石川健太)
79分(ロスタイム) Y.S.C.C. 23 中村竜也 (アシスト 14 伊吹丈児)

警告(Y.S.C.C.)
なし

※大会概要※
40分ハーフ(前後半80分)→延長戦10分ハーフ(前後半20分)→PK戦


データだけ見れば快勝ですが、なんとも危なげな試合でした(あまり試合は見れていませんが)。
格上にはいいプレーをするけど、格下(小山田FCは千葉県リーグ1部)には合わせて実力を出し切れないという試合が多いY.S.C.C.。
まさにこの日もそういう感じだったと思います。
相手は1人の退場者(イエロー2枚)を出し、ファウルも多く体あたりしてきました。

0-2から流れを変えたのはやはり鈴木陽平キャプテン!
そこから更に追加点を奪い残り6分の時点で同点。
延長戦の準備をしながら、80分時間内での勝利を祈り続けました。

掲げられたロスタイムは4分。
そしてロスタイムでの2得点で大逆転!
最後の最後でやっと関東1部の意地を見せ付けることができました。

終了ホイッスルがなった瞬間は思わずガッツポーズをしてしまいましたが、徐々に冷静になってくるとホントにホッと力が抜けてきた試合でした。

これからもデータの少ない相手との試合はあると思います(特に全国区では)。
トーナメント戦なので1つでも落としたら終わり。
初戦だったとはいえ、今日のような危うい状態では倒せない相手も多々出てくると思います。

試合後、エリースフットボールクラブ東京対SC相模原の試合を観に行きました。
次はSC相模原との対決です。
実力をしっかり出せれば絶対勝てるはずです!
しっかり勝って、本戦行きの切符を手にできるよう1週間がんばっていきたいです


写真あまり撮れなかったのですが、どうぞ!


ピッチ入場直前。
Y.S.C.C.公式戦デビューの21番ブログ王鈴木晋也選手と鈴鹿選手の固い握手。
86年生まれ組ガンバレ!!



緊張感高まる相手との握手。
曇ってはいるものの湿度が高く蒸し暑い気候の中でのゲーム開始!


この日も応援に来てくださった方々、会場の関係でフェンス越しで見辛かったかと思いますが、応援大変心強かったです。
ありがとうございました!

次は、
7月12日(日)vsSC相模原@神奈川県立体育センターローン(12:00キックオフ)です!
相手は恐らく大応援団で来るかと。
駅チカ(善行駅徒歩5分)ですので、どうか周囲の皆さまとお誘い合わせの上、ご来場いただき、スタンドを緑色に負けずに水色に染めましょう!


**おまけという名のつぶやき**
水道で大林が雑用をしていた時のこと。
「大林さん!」と急に声をかけられました。
見上げるとなんと現クラスメイトの女の子でした(先日書いたフットサルの時テーピングしてもらった人です)。
小山田FCにトレーナーとして派遣されてきたそうです。
同じ会場にいながら、彼女との差を感じました。
私も追いつき追い越せるようがんばろう。

大林登志子
いよいよ夏が始まる!! 
こんにちは!(早朝だが)

試験が一段落したと思ったら、風邪を引いてしまった大林です。

【なんとかは風邪を引かない】と言うんですが、おかしいですねえ(笑)

席の近いクラスメイトが酷い風邪を引いたのが伝染ったか、大量の洗濯物を乾かすためエアコンをドライにしたまま寝たため、喉がやられたか。

今回は、喉痛→鼻水(ティッシュ二箱使用)→発熱・悪寒・頭痛等って感じです。
この後、鼻汁が痰に変わったら咳が出そうな予感。

日頃手洗いうがい等さまざまな予防をを心がけても、風邪引くときは引くんですね。
…なんて身も蓋もない言い方しましたが、予防するにこしたことはないので、欠かさずしましょう!


しかしあれですね(何)。
一人暮らしン年、たまに風邪を引く度に思いますが、熱でもうろうとしても身の回りのことをしてくれる人は当然いないわけで。
何も口に入れないわけにもいかないのでフラフラと病人食を独り作る時の虚しさ!(笑)
ここ二年は医療人のたまごゆえ、自分で自分の看病ができてしまうところが虚しさ倍増!!(笑)

あら、半分もうろうとして書いたら変なこと口走ってしまいました(笑)

でも、真面目な話、家族や友人や恋人がいる方は、体調の悪い時は身を委ね、手厚い看病を受けてくださいね!
完治も早いことは間違いないと思います。


さて、本題です!
7月に入り、先日のスケジュールに記載した通り、二つの大会の予選が始まります!

明日は【全国社会人サッカー選手権大会関東予選】
数年前まではそこまで日の目をみなかった大会ですが、現在は優勝チームには【地域リーグ決勝大会出場権】が与えられ、惜しくもリーグで出場権を逃してしまったチームの最後の頼みの綱となる大会です。

予選・本戦共にトーナメント方式。

一度負ければジ・エンド。

本戦は連日の連戦となるので、技術・戦術的な面に加え、屈強な精神力も必要となる大会です。
それほど連日の連戦というものは過酷であるということです。

一方、優勝チームや上位チームが既に地域リーグ決勝大会への切符を手に入れている場合も多く、その場合は2位~3位まで出場権が繰り下げられるため、チャンスの大きい大会であるという特徴もあります。

現に、全国社会人サッカー選手権大会で地域リーグ決勝大会への切符を手にし、トント~ンとJFLに昇格したチームも(某滋賀県のチーム、昨季の全社でY.S.C.C.が惜敗した某宮崎県のチームなど)。

もちろん、我々の一番の目標は関東リーグで地域リーグ決勝大会への切符を手にすること
だとしても、この大会は地域リーグ決勝大会までの調整のできる最後の大会であり、やはり大きな意味を持つ大会だと大林は考えます。
地域リーグ決勝大会出場が決定しているチームの中にはモチベーションが上がらなかったり、経済的な面からやる気を削がれてしまうチームもあるかもしれませんが、大林は上記のように思うのです!


ということで、明日から全国社会人サッカー選手権大会関東予選の第一戦(シードなので性格には2回戦)が始まるわけです!
二回勝ち上がればBブロック優勝、すなわち【関東代表】です。

今年は言わずと知れた【あの】チームが県リーグ2部からやってきています。
うちと当たるかは明日分かるわけですが・・・。
天皇杯県予選でも当たる可能性があるわけで。

よそ様のチームのことをこの場で書くことはできませんが(頭の中ではいろいろ考えてしまいますが)、ひねくれ大林がここでただひとつ言えること、「絶っっっった~~~~いっ!!!!負けたくねえっっっ!!!」です。

もちろん選手が一番そう思っているでしょうが(笑)

全国社会人サッカー選手権大会の詳細は→コチラのサイト様にて

天皇杯県予選については、また試合が近くなったら【大林の呟き】がてら(え?いらない?/笑)に説明します!


2009年7月5日日曜日
第45回全国社会人サッカー選手権大会関東予選第2回戦(シード)
vs 小山田FC@八幡公園(千葉県) 10:30キックオフ


明日は八幡公園に向かってパワーを送ってください!
そして、予定の空いてらっしゃる方、是非会場までいらしてください!!

・・・の前に、大林は止めどなく溢れる鼻水と熱をどうにかしなくちゃですね。

大林登志子
7月日程報告 
こんにちは!

しばらくは(国家試験の勉強しつつも)サッカー漬けになれることが嬉しい&メラメラ燃えてる大林です!

お待たせしている(のか?)6月生まれの選手の写真付きお祝い記事はもうしばらくお待ちください!



【7月日程】

1日(水):練習@清水ヶ丘体育館 19:00~

3日(金):練習 19:00~

4日(土):練習@谷本公園 10:30~

5日(日):◎全国社会人サッカー選手権大会関東予選VS小山田FC@八幡公園 9:00集合
◎全社予選後→スタメン以外選手練習@本牧市民公園 17:00集合

7日(火):練習@立野高校 19:15~

8日(水):練習@港南中 19:00~

10日(金):練習@港南中 19:00~

11日(土):練習@新横浜公園 8:30~

12日(日):全国社会人サッカー選手権大会関東予選vsSC相模原@県立体育センター 10:30集合

14日(火):練習@立野高校 19:15~

15日(水):練習@谷本公園 19:00~

17日(金):練習@清水ヶ丘体育館

18日(土):◎練習&TRM vs横浜市選抜@しんよこFTP 9:00~
       ◎練習&TRM vs神奈川県国体選抜@馬入サッカー場 17:00~

19日(日):フリー

20日(祝・月):TRM vs実践学園@実践学園高尾グラウンド 16:00~

21日(火):フリー

22日(水):練習@谷本公園 19:00~

24日(金):練習@大鳥中 19:00~

25日(土):練習@保土ヶ谷公園サッカー場 12:30~

26日(日):◎天皇杯神奈川県予選準々決勝VS桐蔭横浜大学@保土ヶ谷公園サッカー場 12:10集合
       ◎試合終了後→TRM vs六浦SC@谷本公園 16:30集合

28日(火):練習@清水ヶ丘体育館 19:00~

29日(水):練習@海の公園 19:00~

31日(金):練習@大鳥中 19:00~

※ 日程は変更されることがあります。変更され次第報告致します。



7月は関東リーグはいったん休戦。
しかし、二つの公式戦(予選)があります。

全国社会人サッカー選手権大会関東予選

天皇杯神奈川県予選


の2大会です!

夏もいよいよ本格的に!
頑張っていきましょー!!

どうぞ今月もY.S.C.C.トップチームをよろしくお願いします!!

大林登志子
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。